2018/11/16 17:26



事件が起きてしまうのは、たいてい何も起きないだろうと思い込んでいるときである。


今日も3人は道いっぱいに広がって闊歩しながら共感しあっていた。

「わかる」「わかるわー」



――――― ・・そんだけわかるなら、もう頭1個でいいやん。



巨大で絶対的な存在である”何か”の粋な計らいにより、彼らの頭は統合された。


頭の統合と「進むのがすごく難しい車輪」というのはセットなのである。

なぜか、と言われれば そういうものだから としか答えようがない。

食べたらもよおす現象、太陽が東に昇り西に沈む現象と同じ自然の摂理。


「やばい」「すごい難しい」


互いに手を取り合って、せめて速度だけでもぴったりと合わせないとマズい。


おさかな「穴だ」